★健全で幸福な社会★

書きたいことをとにかく書いていきます。

【ポケモンGO】シンオウ地方のポケモンが10月17日から登場!~何から捕まえればいい?~

どうも、NSTです。

 

今週の月曜日にエスパーウィークが終わってしまいました。

 

残念ながらスリープの色違いはゲットできませんでしたが、昨日(10月17日)からシンオウ地方ポケモンが実装され、一気に明るい気持ちになりましたよ。


headlines.yahoo.co.jp

 

朝起きてポケモンGOを起動した瞬間、近くにいるポケモンの表示がシルエットだらけになり、ワクワクしながら仕事に向かえる良い一日でした。

 

昨日の取れ高はナエトルヒコザルポッチャマコロボーシムックルミミロルビッパというポケモン達でした。

 

初めて見るポケモンばかりで、童心に帰った気持ちです。

 

実装された第四世代は御三家と序盤で使えるポケモンだけらしい(タマゴは不明です)のですが、今のうちから多く捕まえておきたいであろうポケモンを調べてみました。

 

 

ヒコザル

f:id:nst_happy_social:20181017194959p:plain

最終進化系のゴウカザルは「ほのお」と「かくとう」の2タイプを有するポケモンです。

 

第三世代のバシャーモとタイプが被りますが、原作では第四世代登場時はゴウカザルの方が高い評価を受けていたようですので、ポケモンGOでも活躍を期待できるのではないでしょうか。

 

バシャーモと同様にフェアリータイプの技を「ほのお」タイプで軽減できるのも「かくとう」タイプのポケモンとして有難いところです。

 

ただし、原作で評価されたのは、ポケモンGOでは設定されていない「すばやさ」があってこそのものらしいので、必ずしもバシャーモの上位互換とはなりえない可能性があります。

 

ムックル

f:id:nst_happy_social:20181017195240p:plain

初代でいうポッポの立ち位置になるポケモンです。

 

しかしながら、最終進化系のムクホークは「こうげき」の値が高く、見た目もカッコ良いことから大変人気のあるポケモンのようです。

 

ポケモンGOでは優秀な「ひこうタイプ」が多くないことから活躍が期待できると考えています。

 

交換機能が実装されたこともあり、個体値は低いけどCPが高いポケモンや、今までだったら「鍛えるほどの個体値ではなかったポケモンもフレンドとの交換で大化けする可能性を考えると、今までよりもボックスが圧迫されてしまうかもしれませんね。

 

既にポケモンボックスの上限もアップデートされるという情報が公開されていますが、ナイアンテックは商売が大変上手だなぁ、と感じております。

 

今週の日曜日はダンバルが沢山発生するコミュニティディも開催予定です。

開催時間中に進化させると「コメットパンチ」を覚えるそうですので、是非皆さんダンバルを捕まえに外出しましょう。経済効果UPにもつながりますね。

 

とりあえず、今日はここまで。

<真・女神転生_part13>ガイア教徒の町、上野。エキドナを求めて三千里。

どうも、NSTです。

 

速いもので10月も半分を終えましたね。着々と年末に向けて時は歩みを進めておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 

 

今日も真・女神転生のプレイ日記です。
※ネタバレ要素があろうかと思いますので気にされる方はご留意願います※

続きを読む

【ポケモンGO】コイツは逃がすな!~ジムバトルで活躍するポケモン達!~

どうも、NSTです。

 

最近、街中を歩いていると以前よりもポケモンGOにいそしんでいる人が増えたような気がします。

 

近所のジムも入れ替わりが激しくなっており、置いたポケモンが30分後に帰ってくるなんてこともつい最近ありました。

 

フレンドや交換機能とやいった人と関わるコンテンツが大幅に増えたことで、復帰者の方々が増えたことが原因でしょうか。

 

さて、今日はそんな活気の増してきたポケモンGOジムバトルで活躍する機会の多いポケモンを紹介したいと思います。

 

 

紹介するポケモン達はいずれもレアリティはそれほど高くありませんが、進化・強化には沢山の飴が必要になりますので、見かけた際は是非ゲットされることをお勧めします。

 

 

そもそもジム戦で使えるポケモンってどんなポケモンなの?

ずばり、かくとうタイプ「こおりタイプ」です。

 

現行の環境でジムに置かれることが多いポケモンハピナス、ラッキー、カビゴンバンギラスカイリューサイドン、ケッキングの7体です。彼らはポケモンGO界の七英雄といっても過言ではないでしょう。

 

これにギャラドスボーマンダサーナイトメタグロスシャワーズの5体を加えると、十二神将となります。

 

なります、といってますが、私が勝手に呼んでるだけです。異論はあると思います。

 

なぜ、この2つのタイプがお勧めかというと、 かくとうタイプ上記12体のうち、半数以上の弱点をつけます。

 

「こおりタイプ」カイリューボーマンダサイドンの3体しか弱点をつけませんが、強力なカイリューボーマンダが有する「ドラゴンタイプ」と「ひこうタイプ」の両方の弱点をつけるため、弱点をつかない場合と比較すると約2倍のダメージを与えることができます。

 

また「こおりタイプ」は「じめんタイプ」、「くさタイプ」の弱点もつけるため、ナッシーやゴローニャフシギバナ等のポケモンにも有利に戦えます。

 

こおりタイプ

タマザラシ

f:id:nst_happy_social:20181009233620p:plain

外を歩いているとコイツに出会わない日はないんじゃないか、というくらいよくでます。そして可愛いです。

 

最終形態のトドゼルガまで進化すると全く可愛くなくなりますが、タイプ一致で放たれる「ふぶき」の威力はすさまじいものがあります。

 

進化に必要な飴の量こそ多いですが、沢山出るため、飴も貯めやすいので、さほど苦も無くトドゼルガまで進化させられるでしょう。

 

シェルダー

f:id:nst_happy_social:20181009233738p:plain

 

以前はよく出たんですが、最近トンと見なくなりました。

一回進化させるだけで最終形態のパルシェンになれるため、少ない飴で強化できるのが嬉しいところです。

 

シェルダーにせよ、トドゼルガにせよ、進化させた際に「こおりタイプ」の技を覚えず、「みずタイプ」の技を覚えてしまったとしてもサイドンゴローニャドンファンと有利に戦えるため、あまり気落ちする必要はないと思います。

かくとうタイプ

ニョロモ

f:id:nst_happy_social:20181009233815p:plain

最終形態はニョロトノニョロボンの2つがありますが、私のお勧めは「みずタイプ」と「かくとうタイプ」の2つを有するニョロボンです。

 

ニョロボンが覚えるばくれつパンチ」は2ゲージ技で使いやすくダメージも高い優秀な技です。

 

ニョロモ自体も雨の日は良く出現しますので、進化・強化がしやすいのも良いところです。

アチャモ

f:id:nst_happy_social:20181009233845p:plain

今回紹介する中では最も出にくいポケモンでしょう。

 

ルビサファの御三家ということもあり、捕獲率も低いのですが、見かけた際は是非ゲットしたいポケモンです。

 

最終形態のバシャーモは「ほのおタイプ」と「かくとうタイプ」の2タイプを有するため、「フェアリータイプ」の技を効果抜群で受けることのない数少ないポケモンです。

 

進化させた際に「ほのおタイプ」の技を覚えてしまった場合でも、メタグロスに効果抜群のダメージを与えることができ、つぶしが効くのも良いところです。

ワンリキー

f:id:nst_happy_social:20181009233907p:plain

ポケモンGOで最重要と言っても過言ではないポケモン、それがワンリキーです。

 

最終形態のカイリキーがタイプ一致で放つ「ばくれつパンチ」、「インファイト」無しにCP3000越えのハピナスを落とすのは至難の業です。

 

全く出ないわけではありませんが、天候が曇りでないと見かけることは少ないです。

 

始めたばかり、復帰したばかりで何をしていいかわからないという方はまずワンリキーを捕まえましょう。そしてカイリキーに進化させましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

参考になった方も、当たり前じゃん!と感じた方も読んでいいただき、ありがとうございました。

 

とりあえず、今日はここまで。 

【ポケモンGO】エスパーウィークの調子はどう?~シンオウ地方がいよいよ解禁!?~

どうも、NSTです。

 

10月6日からスタートしたエスパーウィークもいよいよ佳境に差し掛かりますが、皆様の調子はいかがでしょうか?

 

私の方はというと、なんとかしてスリープの色違いをゲットしたいと思っていますが、なかなか出てくれず、悶々としております。

 

 

エスパーウィークは来週15日(月)までのでため、ゲットできなかったとしても、「それはその時!」と割り切るのが精神衛生上いいかもしれないなぁ、と考える今日この頃です。

 

さて、昨年解禁されたルビサファの第三世代に引き続き、ダイパの第四世代のポケモン達が実装されることが決定しました。

headlines.yahoo.co.jp

 

私は中学生時代にルビサファを遊んで以来、本家のポケモンには触れてこなかったので、第四世代のポケモン達とはポケモンGOで初遭遇することになります。

少々気が早いもしますが、なんだかワクワクしてきているのを感じています。

 

私が是非ゲットしたいと思っているのは、ガブリアスルカリオの2体です。

ガブリアス

f:id:nst_happy_social:20181011230601j:plain

如何にも強そうな感じのするデザインです。シュモクザメのような頭部が素敵です。

 

調べてみたところ、ガブリアスは登場した当時の2006年から最新作のサン・ムーンに至るまで10年以上、最強クラスのポケモン扱いをされているそうです。

 

10年間第一線に居座り続けるとはなんとも恐ろしいポケモンです。

 

それよりも恐ろしいのは初代ポケモンが発売されてから既に20年以上経過していることでしょうか。

 

ルカリオ 

f:id:nst_happy_social:20181011231836p:plain

こちらは一転、強そうな見た目と可愛らしさを両立させたポケモンです。

進化させると可愛くなくなるポケモンが多い中、進化前の可愛さを維持していることから、大変貴重なポケモンではないでしょうか。

 

調べてみたところ、タイプは「はがねタイプ」と「かくとうタイプ」の2種類を有しているため、ハピナスやラッキー、カビゴンといったジムによく置かれるポケモンにも有利に戦えそうです。

 

 

さて、シンオウ地方ポケモンも楽しみですが、「ゲームバランスの見直し」も気になる情報です。

 

上記の記事では「天候の影響によるポケモンの出現率の変動幅が小さくなる」ことと、「ぼうぎょとHPの値を考慮してCPを見直す」ことの2点が記載されています。

 

天候による出現の影響が少なくなるということは、フィールドタスクの「天候ブーストを受けているポケモンをX匹捕まえる」が達成しにくくなったり、強風の時に出現率の上がる「ドラゴンタイプ」や雪の日に出現率の上がる「はがねタイプ」といった普段出にくいポケモンがより出にくくなるのかなぁ、という懸念をしております。

 

まぁ天候の影響が大きいと、大雪の日や台風の日でもポケモンGOをするために外出してしまう人が増えそうなので安全面からすると望ましいのかもしれません。

 

2点目のCPの見直しですが、これが行われると各ポケモンの強さが変動しそうです。

今までは弱いポケモン扱いだったのが一転、活躍できるようになったなんてこともあるかもしれません。ぼうぎょとHPに的を絞っているため、防衛に向いたポケモンが対象になるのでしょうか。

 

進化が続くポケモンGOから目が離せませんね。

とりあえず、今日はここまで。

<真・女神転生_part12>品川から池袋へ。判決に異議あり!

どうも、NSTです。

 

旧暦の10月は神無月と言いますが、全国の神様が出雲に集まるため、島根県では神無月を「神有月」と書くなんて話があるそうです。

 

さて、今日も真・女神転生のプレイ日記です。
※ネタバレ要素があろうかと思いますので気にされる方はご留意願います※

さて、前回は警視庁で警備システムを破壊し、銀座の街を通り抜け、品川に出たところまででした。

nst-happy-social.hatenablog.com

 

地上の様子はこんな感じです。

 

f:id:nst_happy_social:20180919065007j:plain

右斜め下に見える駅ビルっぽい建物が品川の街になります。

中に入ると想像もしていなかった情報を入手しました。

 

f:id:nst_happy_social:20180919232424j:plain

メシア リン…

 

六本木で散ったリンのことなのでしょうか。

 

探索を続けたところ、この男が言っていた像を発見しました。

 

f:id:nst_happy_social:20180919233259j:plain

正直なところ、私には面影を見つけることができませんでしたが、どうやらあの「リン」の像のようです。

 

なぜ死んだ彼の像がここにあるのか、そもそもメシアはミントではなかったのか、色々な疑問がわいてきましたが、それについては直接彼の口から語られることになりました。

 

階段を上った先で今しがた蘇ったばかりのリンと再会できたのです。

 

f:id:nst_happy_social:20180919234452j:plain

f:id:nst_happy_social:20180919234952j:plain

リンを生き返らせたのは「神」であり、千年王国の理念に共感した彼はメシアとして悪魔と戦うことを決意したと語ります。

そして、主人公にカテドラルの破壊を目論む邪龍「エキドナ」を倒してくれるよう依頼してきます。

 

千年王国をまるで理想郷であるかのように彼は語りますが、その実態は神に選ばれた人々のみが生きる世界であり、その実現を目指す神々の尖兵であった魔神トールはICBMを東京に落とし、この崩壊した東京を作り上げました。

 

そんな理念にリンが共感するとは正直驚きを禁じえませんでした。

 

神が生き返らせた、と彼は語りますが、実際は彼の魂と何か別のものを融合させ、リンではない別の存在に変えられてしまったのではないでしょうか。

 

そう、悪魔合体のように…。

 

どこか釈然としないものを感じますが、他ならぬ友人からの頼みですので、東に向かうこととします。

 

ただ東と言っても範囲が広いので正直どこに向かえばよいのかわかりません。

品川からは倒壊したビルに阻まれて進めませんし。

 

とりあえず銀座に戻り、新たな道を探すことにします。

銀座の地下街を歩き、品川とは別方面の出口から地上に出ましたが、ここもビルが倒壊していて、先に進むことはできませんでした。

 

ただ地上では面白い建物を見つけました。

f:id:nst_happy_social:20180920231520j:plain

皆さんご存知のです。

中はメシア教徒が東京中に説教を放送するための施設になっています。

新宿の駅ビルの大画面TVに写っていた映像もここから発信されていたのでしょう。

 

さて、地上から東に向かうことはできませんでした。

どうするかなー、と思いましたが、リンの魂と出会った十字路で、銀座の反対方向を探索していなかったことを思い出したので、そちらに向かってみることにしました。

 

数歩も歩かないうちに懐かしい人物に出会うことができました。

 

f:id:nst_happy_social:20180920232112j:plain

「クロ」です。

悪魔と合体し、オザワを倒した後、どこをうろついていたのでしょうか。

なんだか以前よりふてぶてしくなったような気がします。

 

彼はこの先の池袋方面へは絶対に行くな、と言い残し、去ってしまいます。

 

行くなと言われたら行ってしまいたくなるのが人情というもの。

 

彼の警告を無視し、足を進めます。

まぁ東に行けそうな道はここ以外に残っていないので、向かうよりないのですが。

 

階段を上り、地上にでます。

 

f:id:nst_happy_social:20180920232548j:plain

クロと早速再会しました。

ただ友好的な出会いではなく、クロは裁きを受けさせると言うと、有無を言わさず、主人公を連行してしまいます。

 

 

f:id:nst_happy_social:20180920232837j:plain

連れていかれた先で出会ったのは「ヤマ」いわゆる閻魔大王でした。

 

どうやらクロはこのヤマの下で働いているようです。

「強くなったぜ」とか言いながらやってることは悪魔の手下…

共に死線を潜り抜けてきた仲間と離れてまでしたいことがこれなのかよ、と言ってやりたいところです。

 

さて、ヤマ=閻魔大王は、主人公が悪魔プログラムを使用して悪魔を利用していることを古来からの習わしに則っていないとし、許しがたい行為であると責めてきます。

しかし、諸事情もあったことを鑑み、カテドラルの完成を阻めば許してやらなくもないと語ります。

 

率直なところ、プログラムを作ったスティーブンに文句を言ってくれ、と言いたいところですので、彼の頼みは断りました。

 

こちらとしては悪魔とは対話(TALK)したうえで仲魔になってもらっていますので、言いがかりも甚だしいことこの上ありません。

 

しかし、これが彼の逆鱗に触れたようで投獄されてしまいます。

f:id:nst_happy_social:20180920233512j:plain

吉祥寺以来二度目の牢獄生活になりました。

 

当てもなく牢屋をうろつくと…

 

f:id:nst_happy_social:20180920233721j:plain

素敵なお言葉を頂戴してしまいましたよ。

結構辛辣なんですよね、ミントさん。彼女は結婚したら旦那さんを尻に敷くタイプだなと感じました。

 

ちなみにウロウロしていたら、どこからともなくやってきたクロがカギを開けてくれ、逃げ出すことができました。

 

捕まえるときも「自分の手では捕まえたくない」と言っていたこともあり、どうやら彼はまだ心のどこかで主人公のことを想ってくれているようです。

 

牢獄を抜けだし、脱出経路を探しますが、主人公たち以外の投獄された人らを発見しました。

 

f:id:nst_happy_social:20180920235200j:plain

f:id:nst_happy_social:20180920235248j:plain

投獄されている人達は全員メシア教徒のようです。

神のためなら悪魔も人も殺すという、まさに狂信者のような連中です。

 

そうそう、牢獄ではこんな人物にも出会えましたよ。

 

f:id:nst_happy_social:20180920235637j:plain

全ての元凶「スティーブン」です。

やはり投獄されてしまったようですね。

ヤマの理論に従えば、彼が悪魔プログラムを開発することがなければ、古来の習わしに

則らない主人公のような不届き者が現れることもなかったでしょう。

 

冗談はさておき、彼がなぜここにいるのかはわかりませんが、セーブと回復をしてくれます。

 

そして、この先にいる「ニオウ」を倒せばここから出られることを教えてくれました。

早速向かってみます。

 

f:id:nst_happy_social:20180920235951j:plain

ここでもいつも通りジオ系魔法で感電させます。

ジオが効く相手なら正直負ける気がしませんね。さくっと倒し、1階を目指して階段を降ります。

 

このまま外に出ることも考えましたが、まだ十分に探索を終えていないので、うろつきまわると、2階でヤマの部屋を見つけました。

 

脱獄がばれると大変なことになるかな、と思いつつも、好奇心には勝てず、入ってしまいました。

 

f:id:nst_happy_social:20180921000417j:plain

やっぱり怒られてしまいました。

テヘペロ☆彡

 

というわけで、戦闘に突入です。

ここでも、ジオで感電させてやろうと思いましたが、なんと彼にはジオ系魔法が効きません。

 

これはヤバいと思いましたが、ヤマが主に使用するアギ系魔法(炎系魔法)ですが、仲魔の一人、「ナーガ・ラジャ」の水の壁という特技を使えばノーダメージにすることができます。

 

これを使用したところ、一気に被弾が減ったため、サポート魔法でステータスをあげて殴り勝ちました。

 

横暴な理論で投獄された借りは返せたかな、と思いつつ部屋を出たところで、クロと鉢合わせました。

 

f:id:nst_happy_social:20180921000834j:plain

 

自分の主人が打倒されたことにショックを隠せないようです。

しかし、クロはすぐに気を取り直すと「もっと強い力を手に入れる」と言い、去っていきます。

 

いったい彼はどこに向かおうとしているのでしょうか。

もともと粗暴ともいえる部分はあった彼でしたが、何が彼をそこまで駆り立てるのか…

悪魔と合体した影響なのでしょうか。

 

姿を変えた二人の友人の対照的な姿にどこか寂しいものを感じます。

 

とりあえず、今日はここまで。

shin-megamitensei.jp

【ポケモンGO】登れるポケモンジムが六本木に期間限定で出現!?

どうも、NSTです。

 

10月6日からポケモンGOではエスパーウィーク」が開催、黒い帽子をかぶったちょっとお洒落なピカチュウも期間限定で大量発生チュウです。

 

是非皆さん、外に出て沢山ゲットしましょう。

特に普段なかなかでてこないケーシィ、ラルトスが狙いめです。

それぞれの最終段階であるフーディンエスパータイプサーナイトはフェアリータイプで最高クラスに強いポケモンです。

 

さて、本題に入ります。

 

10月12日~21日までという少し短い期間ですが、六本木にある毛利庭園でポケモンGOのイベントが開催されます。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

特別なポケモンは出現しないのですが、「ambie」というアプリを使用した、庭園内に潜むポケモンたちの声を聴ける「Pokemon GO AR庭園」と仮想のジムに登れる「バーチャルジム」の2つが楽しめるようです。

 

ポケモンの鳴き声というと初代の赤・緑のイメージが強く、特にルージュラの鳴き声は印象的でした。

 

ただどのポケモンの声もあまり可愛くなかったと記憶しています。

当時のGBの性能を考えると無理もなく、むしろ鳴き声という要素を組み入れることで、「ポケモンは生き物である」と、ユーザーにより明確に意識させようとしたことは、素晴らしい発想として称賛に価すると思います。

 

どちらかというと私が注目しているのは「バーチャルジム」の方です。

東京大学の方々が開発した「無限階層」なる技術を応用し、平行に動いているにもかかわらず、上下に上り下りする感覚を味わえるようです。

 

f:id:nst_happy_social:20181007234624j:plain

ポケモンGOのジムというと、この画像に写っているように円筒形の建物に輪っかがいくつかついている形状をしています。

 

これに登るというのがどういう感覚になるのか想像もつきません。

平行に歩いているのに上下移動している感覚になるということは、映像で錯覚させるということなのでしょうけど、どのような手法を用いるのか興味深いです。

 

期間限定且つ六本木という普段は縁のない場所ですので、行けるかどうかはわかりませんが、興味深いイベントだと思います。

 

料金も無料で、Nianticの最新ゲームであるNeon」も日本で初めて発表されるとありますので、ポケモンGOに限らずゲーム好きの方は行ってみると面白いかもしれません。

 

とりあえず、今日はここまで。

<真・女神転生_part11>警備システムを止めろ!再会の街、銀座。

どうも、NSTです。

 

いよいよ10月、下期の到来です。

そろそろ上着を着て外出する機会も増えそうですね。

 

 

さて、今日も真・女神転生のプレイ日記です。

※ネタバレ要素があろうかと思いますので気にされる方はご留意願います※

続きを読む